6922シングル
c0185653_0124885.jpg昨夜は低気圧の通過にともない強い風が吹き荒れた。
黄砂も花粉も放射性物質も風次第。
事故原発から半径90kmのS市よりずっと遠い
山陰のM市のほうが昨日は数値が高かった。

今年は春の山菜採りに積極的になれない。大阪の古本屋さんに
注文していた宇都宮貞子「蛍草抄」(昭和50年、創文社)が届いた。
これを読んで少し気をまぎらすつもり。
午後にはいつもの年の五月の風にもどった。

6922ミ二ワッターは音出しまでいった。五球スーパーに使っていた
PTをつかったので出力B+が高く、適正電圧まで下げるのに一苦労。
参考値がぺるけ師匠のHPに載っているが、これにほぼぴったりの
値の時にベストの音が出るようだ。
数値をよく追い込んで練っているのに毎度のことながらおどろかされる。

c0185653_0144872.jpg










この6922シングル、ボーカルやストリングスの入ったジャズや
室内楽がとても美しく響くようだ。
0.5Wくらいしか出ないのに、このダイナミックな音はどうだ。
6N6P PPと双子のような6922シングルミニワッター。
またまた子沢山ですいません。
[PR]
by meltcheese | 2011-05-03 00:07 | 再生装置
<< スプリング・エフェメラル(II) 鮒すし >>